コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《イタリア管見》 いたりあかんけん

世界大百科事典内の《イタリア管見》の言及

【アディソン】より

…ホイッグ党の初代ハリファクス伯爵の知遇を得,その尽力でイタリアへ行く。その結果が詩《ハリファクス卿へのイタリア書簡》(1704)と散文《イタリア管見Remarks on Italy》(1705)である。後者は18世紀を通してイギリス人の大陸旅行の必携書とされた。…

※「《イタリア管見》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《イタリア管見》の関連キーワードアディソン