コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《インゼル・ビューヒャライ》 いんぜるびゅーひゃらい

世界大百科事典内の《インゼル・ビューヒャライ》の言及

【インゼル[会社]】より

…外国文学関係ではプーシキン,ロルカ,マヤコーフスキーのほか,レムなどの翻訳紹介で知られる。ドイツではじめてインディアペーパーを使った《ウィルヘルム・エルンスト大公版ドイツ古典叢書》(1905‐19),古今東西の名作を自由な形で集めた《インゼル・ビューヒャライ》(1912‐)などシリーズものも多い。ことに後者は新書判に近い廉価さにもかかわらず,厚表紙の上に装丁が美しく,創立以来たえず装丁美を大切にするこの社の面目を示している。…

※「《インゼル・ビューヒャライ》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone