コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《インディオの道》 いんでぃおのみち

世界大百科事典内の《インディオの道》の言及

【ユパンキ】より

…ブエノス・アイレス州の寒村カンポ・デ・ラ・クルスに生まれ,少・青年時代はアルゼンチン国内を広く放浪し,働きながら音楽,文学を学んだ。1929年に処女作の歌曲《インディオの道Camino del indio》を書く。30~40年代を通じ,詩人・音楽家としてしだいに認められ,1950年前後,《トゥクマンの月Luna tucumana》《牛車にゆられてLos ejes de mi carreta》ほかを発表し,また左ききに構えるギターの演奏,渋く奥深い語り口をもつ歌とにより,フォルクローレ(民謡に基づく民衆音楽)界の第一人者となった。…

※「《インディオの道》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone