コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

排外主義 ハイガイシュギ

4件 の用語解説(排外主義の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

はいがい‐しゅぎ〔ハイグワイ‐〕【排外主義】

外国人や外国の思想・文物・生活様式などを嫌ってしりぞけようとする考え方や立場。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

排外主義【はいがいしゅぎ】

自分たちの集団の内的一体性を前提として,他の集団・民族・国家に対してとる排斥的,敵対的,攻撃的な態度,行動,イデオロギー,政策などをいい,熱狂的・好戦的な愛国主義にもなる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

はいがいしゅぎ【排外主義 chauvinism】

自分たちが属している集団の内的一体性を前提として,他の集団・民族・国家に対してとる排斥的,敵対的,攻撃的な態度,行動,イデオロギー,政策などを広く指す。ショービニズムともいう。 排外主義の原形は,どの集団にも多少とも見いだされるエスノセントリズム(自集団中心主義)にかかわりがある。伝統社会においては,集団への帰属と依存の意識が強まって,親密な〈内〉の心情つまり〈内集団〉感情が形成されるとき,同時に,他の集団については異質の標識が強調されて〈外集団〉として識別される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

排外主義の関連情報