コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《エステル記》 えすてるき

世界大百科事典内の《エステル記》の言及

【エステル】より

…旧約聖書の中の5巻(メギロート)に属する歴史小説《エステル記Book of Esther》の女主人公。物語のできごとはペルシア王クセルクセスのスーサの宮廷で起こった。…

※「《エステル記》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《エステル記》の関連キーワードハギオグラファプリムの祭り反ユダヤ主義死海文書ユダヤ教旧約聖書歴史文学エステルプリム祭プリムルツ記

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android