コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《オールメーヤーの愚行》 おーるめーやーのぐこう

世界大百科事典内の《オールメーヤーの愚行》の言及

【コンラッド】より

…以後東洋航路の船長,90年には自ら選んでベルギー領コンゴ川蒸気船の船長になった。しかし健康を損ねて94年船員生活をやめ,以前から書きためていたボルネオの白人の退廃を描いた《オールメーヤーの愚行》(1895)を出版。以後執筆に専念し,13冊の長編と多数の中・短編小説を残している。…

※「《オールメーヤーの愚行》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android