《トルキスタン》(読み)とるきすたん

世界大百科事典内の《トルキスタン》の言及

【スカイラー】より

…アメリカの外交官,中央アジア探検家。1873年春,ペテルブルグのアメリカ総領事の職にあったスカイラーは,新聞記者マックガーハンJanuarius Aloysius MacGahan(1844‐78)と西トルキスタンに向かい,ヒバへ行くマックガーハンと別れ,サマルカンド,タシケント,コーカンド等を視察し,イシク・クル,クルジャをへて帰国した。その後トルコ総領事などを務め,90年エジプト総領事に任ぜられ,直後急死した。…

※「《トルキスタン》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android