コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《一条大蔵譚》 いちじょうおおくらものがたり

世界大百科事典内の《一条大蔵譚》の言及

【鬼一法眼三略巻】より

…これらの部分に見られる落ちついた深い情緒,純粋で可憐な悲哀表現など文耕堂の特徴をよく示すことと,浄瑠璃の本質形成時代から後期の技巧展開時代に至る過渡期の作品であるところに本作の史的意義があったといえよう。歌舞伎では,〈菊畑〉〈奥庭〉とともに,〈大蔵卿館〉が《一条大蔵譚(ものがたり)》としてよく上演される。【横山 正】。…

※「《一条大蔵譚》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報