コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《一般システム理論》 いっぱんしすてむりろん

世界大百科事典内の《一般システム理論》の言及

【ベルタランフィ】より

…大著《理論生物学》(1932,42)などで,生物学の全分野をこの見方で統一的にとらえた。第2次大戦後オタワ大学,ついでアルバータ大学,ニューヨーク州立大学教授となり,この立場をさらに一般化して,《一般システム理論》(1968)において発展させた。生体系を階層的な開放システムとしてみること,能動性などの指摘は,哲学,心理学,社会学などにも影響を与えた。…

※「《一般システム理論》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《一般システム理論》の関連キーワードL.v. ベルタランフィヘルマー・G. フランクグループ・セラピーベルタランフィーベルタランフィシステム理論システム論システム国際体系

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android