《光の子と闇の子の戦い》(読み)ひかりのことやみのこのたたかい

世界大百科事典内の《光の子と闇の子の戦い》の言及

【死海写本】より

…(3)非経典的な教団文書 この教団の特色を示すもので,内容的に最も重要である。おもなものを挙げると,《共同体の規律》(1QS)は当教団の入会儀礼,教理,規律,賛歌を記し,《光の子と闇の子の戦い》(1QM)は終末時の戦闘の状況を描き,《賛美の詩篇》(1QH)は契約の恩恵と選びの思想を強調した詩篇である。アラム語の《外典創世記》(1QapGen)は《創世記》の記事を想像によって拡充したもの。…

※「《光の子と闇の子の戦い》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android