コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《切られ与三》 きられよさ

世界大百科事典内の《切られ与三》の言及

【与話情浮名横櫛】より

…配役は,与三郎を8世市川団十郎,お富を尾上梅幸(のちの4世尾上菊五郎)。通称《切られ与三郎》《切られ与三》。長唄家元4世芳村伊三郎の若いころの逸話を脚色した講釈,人情噺から取材して瀬川如皐が8世団十郎のために執筆したもの。…

※「《切られ与三》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《切られ与三》の関連キーワード市村 羽左衛門(15代目)中村仲蔵(江戸系・3代)市村羽左衛門(15世)市村羽左衛門(15代)市川団十郎(八代目)尾上 松助(4代目)芳村伊三郎(4代)瀬川如皐(3世)八幡祭小望月賑与話情浮名横櫛市村羽左衛門お富・与三郎小唄 幸兵衛悟道軒 円玉日本橋人形町市川団十郎尾上菊五郎瀬川如皐ゆすり場強請場

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android