《吉利支丹退治物語》(読み)きりしたんたいじものがたり

世界大百科事典内の《吉利支丹退治物語》の言及

【吉利支丹物語】より

…弘治年間(1555‐58)のキリスト教の伝来,キリスト教と仏教との宗論,キリスト教への迫害,天草・島原の乱などを虚実とり混ぜて記したもので,幕府の鎖国政策を正当化し,キリスト教邪宗門観を民衆に広める立場で書かれている。65年(寛文5)《吉利支丹退治物語》として再版された。《続々群書類従》所収。…

※「《吉利支丹退治物語》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android