コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《吉祥天厨子扉絵》 きっしょうてんずしとびらえ

世界大百科事典内の《吉祥天厨子扉絵》の言及

【鎌倉時代美術】より

…従来平安後期の作品と考えられていた法華寺の《阿弥陀三尊・童子像》がこの時期の制作ではないかといわれだしたのも,上記のような考え方に関係している。1213年(建保1)の浄瑠璃寺《吉祥天厨子扉絵》(東京芸術大学)はその本尊である吉祥天像とともに,当時の奈良文化圏独特の保守性を示している。また工芸の分野でも,釈迦信仰のあらわれとして舎利を安置するさまざまな形態が考案された。…

※「《吉祥天厨子扉絵》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android