《大内家法》(読み)おおうちかほう

世界大百科事典内の《大内家法》の言及

【大内家壁書】より

…周防を本拠とする守護大名大内氏の家法。《大内家法》《大内家掟書》などともいう。一時の制定ではなく既出の法令をのちに編集した特異な形式。…

※「《大内家法》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる