《学問の富》(読み)がくもんのとみ

世界大百科事典内の《学問の富》の言及

【ウシャクルギル】より

…トルコの作家。《学問の富Serveti‐Fünun》誌を編集して西欧近代文学思潮を導入し,トルコ口語文学の開拓者の一人と目される。とくにフランス自然主義の影響をうけ,また芸術至上主義の立場から政治変動にも超然とした姿勢を続けた。…

※「《学問の富》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android