コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《幾何学演習》 きかがくえんしゅう

世界大百科事典内の《幾何学演習》の言及

【カバリエリ】より

…これは今日〈カバリエリの定理〉という名で親しまれている。死の年の47年には第2の数学書《幾何学演習》を刊行,前著の思想をさらに展開した。カバリエリの無限小幾何学は,ケプラーの《ブドウ酒樽の測定》(1615)で展開された求積法とともに,アルキメデスの古代求積法に代わる近代的求積法の始まりを告げるものであった。…

※「《幾何学演習》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android