コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《形成》 けいせい

世界大百科事典内の《形成》の言及

【多磨】より

…伝統文学の幽玄と明治の象徴主義を合わせた〈新幽玄〉〈新象徴〉を理念に,時代の復古的な機運に乗って,たちまち《アララギ》と歌壇を二分する新勢力をなした。白秋没後は門下によって運営されたが,52年に解散,木俣修の《形成》,宮柊二の《コスモス》などに分かれた。【河村 政敏】。…

※「《形成》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

《形成》の関連キーワード毛すじ病(ローズグラス)オルガナイザー(生物)COE形成基礎研究費アクチンフィラメントオピニオンリーダー胎児新生児肺低形成岩石成因論的輪廻複素環式化合物グランドクロス黄体化ホルモン下垂体機能亢進チューブリングリコシル化メラニン細胞メラノサイト骨形成因子再生マグマ形成の訴え骨誘導因子ルトロピン

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android