《日曜祝日ソネット集》(読み)にちようしゅくじつそねっとしゅう

世界大百科事典内の《日曜祝日ソネット集》の言及

【グリューフィウス】より

…ドイツ盛期バロック文学の中心的存在であった。教会暦に則した《日曜祝日ソネット集》(1639)をはじめとするソネット,《キリストの受難に流す涙》(1652)ほかの頌歌にすぐれるほか,祝婚歌から埋葬詩に及ぶ機会詩もよくした。さらに古典劇(セネカ),オランダ近代劇,イエズス会演劇などへの見識に基づいた独自の歴史悲劇《チャールズ・スチュワード》《ゲオルギアのカタリーナ》などは長く影響を与えた。…

※「《日曜祝日ソネット集》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android