《日本料理法大全》(読み)にほんりょうりほうたいぜん

世界大百科事典内の《日本料理法大全》の言及

【料理書】より

…江戸時代には刊年の明らかなものだけで,200点に近い料理書が刊行されているが,書名を変えただけの重版も多い。 幕末から明治にかけて西洋料理が移入されると,皇室の公式な料理も日本料理からフランス料理に変わるが,こうした状況のなかで日本料理の集大成がはかられ,1898年には,それまでの多くの料理書を基礎にして《日本料理法大全》が刊行されている。日本料理【原田 信男】
[ヨーロッパ]
 料理書の存在理由は,日常的な食生活になんらかの変化をつけたいという願望が食べ手の側にあり,その意をくんで料理をする側が材料の組合せの変化,味のつけ方にくふうをこらすヒントとして利用することにある。…

※「《日本料理法大全》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android