コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《殷虚卜辞綜述》 いんきょぼくじそうじゅつ

世界大百科事典内の《殷虚卜辞綜述》の言及

【甲骨文】より

…周原の甲骨文は周王朝の宗廟遺跡と考えられる建物の床下から発見され,字を持つものがほぼ300片,殷末から西周前半期のもので,克殷(こくいん)以前の殷王朝と周族との関係をうかがわせる資料も含まれている。殷墟の甲骨文についての概説書としては,現在のところ陳夢家(ちんぼうか)《殷虚卜辞綜述》が最もすぐれる。また字書として孫海波《甲骨文編》がある。…

※「《殷虚卜辞綜述》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android