《燕京学報》(読み)えんけいがくほう

世界大百科事典内の《燕京学報》の言及

【燕京大学】より

…アメリカのハーバード大学と提携,ハーバード・燕京学社を結成し,中国研究において数々の業績をあげた。その学報《燕京学報》(1929‐37)は今日でも参照されるべき諸論が載っている。中華人民共和国成立後,北京政府の教会学校接収方針によって廃校の措置がとられることになり,52年に公布された〈全国工学院調整方案〉にそって,工科系は清華大学に,文・理・法科系は北京大学に統合され,正式に廃校となった。…

※「《燕京学報》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android