コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《異教徒に反論する歴史》(読み)いきょうとにはんろんするれきし

世界大百科事典内の《異教徒に反論する歴史》の言及

【オロシウス】より

…415‐416年,師の勧めでベツレヘムのヒエロニムスのもとを訪れ,415年エルサレムの地方教会会議ではペラギウスを異端として論難している。東方から戻ると,《神の国》を執筆中のアウグスティヌスに,西ゴートのローマ市略奪(410)を契機に再燃した異教徒のキリスト教非難を歴史的に論駁するよう勧められ,1年余りで《異教徒に反論する歴史》7巻を完成させた。この書はエウセビオスの編年法に従い,リウィウス,ユスティヌス,エウトロピウスなど異教側史料にも依拠して,天地創造から417年までの歴史を扱い,その執筆目的ゆえに異教時代の災厄を強調する反面,キリスト教時代の災禍は軽視してキリスト教的進歩史観を示しており,中世に広く読まれた。…

※「《異教徒に反論する歴史》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android