コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《経済統計年報》 けいざいとうけいねんぽう

世界大百科事典内の《経済統計年報》の言及

【金融統計】より

…このうち資金循環勘定は,国民経済計算体系の一環として一国の金融取引を包括的に鳥瞰(ちようかん)しようとするもので,マクロ経済分析には欠かせないものである。統計書には,《経済統計月報》《経済統計年報》(ともに日本銀行調査統計局),《財政金融統計月報》《銀行局金融年報》《大蔵省証券局年報》(いずれも大蔵省)のほか,各金融・証券団体や国際機関,各国政府・中央銀行等の発行する刊行物がある。【日本銀行調査統計局】。…

※「《経済統計年報》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android