コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《義門読書記》 ぎもんどくしょき

世界大百科事典内の《義門読書記》の言及

【何焯】より

…宋の王応麟,清初の馮班(ふうはん)の実事求是の方法を受け継いだ文献学によって,翰林院編修として経書,正史の校刊に従事し,桐城派の方苞(ほうほう)と対抗しながら,のちの考証学全盛への一端をになった。主著《義門読書記》は,経書,正史のみならず,《文選》,陶潜,杜甫,韓愈,柳宗元,李商隠,欧陽修,曾鞏(そうきよう)の詩文にも,字句に即した批評を加える。【松村 昂】。…

※「《義門読書記》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《義門読書記》の関連キーワード何しゃく何焯

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android