《老の戯言》(読み)おいのたわごと

世界大百科事典内の《老の戯言》の言及

【都の錦】より

…浄瑠璃の伝書名。2冊あり,《都の錦》(乾之巻)と《老の戯言(おいのたわごと)》(坤之巻)で一組となっている。ともに1865年(慶応1)柳糸亭三楽編著刊。…

※「《老の戯言》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる