《花雲佐倉曙》(読み)はなのくもさくらのあけぼの

世界大百科事典内の《花雲佐倉曙》の言及

【佐倉惣五郎】より

…主演者4世市川小団次の好演もあって評判となり,江戸近在の農民が観劇するなどの盛況で3ヵ月のロングランとなった。53年には丸本に改作され《花雲(はなのくも)佐倉曙》として上演,さらに61年(文久1)8月守田座での再演では,《田舎源氏》の筋を抜き,河竹黙阿弥の手で〈仏光寺光然の祈り―入水〉の場を加筆した。明治に入ってからの惣五郎役は3世市川九蔵(7世団蔵)が継承,自由民権運動や各地の農民運動などの動きとの関連で,講談や《佐倉宗吾一代くどき》などの歌謡が流行したことも見のがせない。…

※「《花雲佐倉曙》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android