コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《英法史》(ホールズワース) えいほうし

世界大百科事典内の《英法史》(ホールズワース)の言及

【ホールズワーズ】より

…ほかに政府関係の仕事でも活躍している。彼の学問的エネルギーは驚嘆すべきものがあり,主著《英法史》(1903‐72)は17巻を数え,その出版には70年近い年月を要した。本書は英法の歴史をその最初期から1873‐75年の裁判所法に至るまで全分野にわたって叙述したもので,1人の著者による全英法史の概観だけに完全さの点では欠ける点がなくもないが,英法史の事典的価値を有するのみならず,一貫した立場から英法史を詳細に鳥瞰した通史としても比類のない存在である。…

※「《英法史》(ホールズワース)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android