コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《近代喜劇》 きんだいきげき

世界大百科事典内の《近代喜劇》の言及

【フォーサイト家の記録】より

…イギリスの作家J.ゴールズワージーのフォーサイト家を扱った小説の総称。《フォーサイト・サガ》(1922),《近代喜劇》(1929),《フォーサイト家の変貌》(1930)の3部からなる。ビクトリア朝末期から第1次大戦を経て,イギリス資本主義の危機であった1926年のゼネストの時期に至るイギリス・ブルジョア階級の一大年代記であり,その基調はたしかに因襲的なビクトリア朝の物質主義に対する批判と自由な精神の強調であるが,第2部以下ではいくぶん保守的な傾向が強まっている。…

※「《近代喜劇》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone