コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《音楽の人類学》 おんがくのじんるいがく

世界大百科事典内の《音楽の人類学》の言及

【メリアム】より

…その間,コンゴ,ザイール(現,コンゴ民主共和国),フラットヘッド・インディアン等のフィールドワークを行った。主要著書《音楽の人類学》(1964)により,民族音楽学の新しい方法論を提示し,革命的な影響力を学界に及ぼした。その主張は,音楽を人間から離反した音として扱うのではなく,社会・文化的脈絡の中に組み込まれた人間行動の一環として位置づけるべきであるとするところにある。…

※「《音楽の人類学》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《音楽の人類学》の関連キーワードアラン・P. メリアム

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android