コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《音楽の饗宴》 おんがくのきょうえん

世界大百科事典内の《音楽の饗宴》の言及

【シャイン】より

…すべて彼の作詞による世俗曲は多声リートやゲネラルバス・リートとして重要である。器楽曲は彼の創作の小部分にすぎないが,20曲の舞曲を含む《音楽の饗宴》(1617)は変奏組曲の歴史において重要である。【井形 ちづる】。…

【ターフェルムジーク】より

…演奏者は宮廷楽団員や都市の合唱隊,職業音楽家組合員Stadtpfeiferらであった。シャインの《音楽の饗宴》(1617),テレマンの3巻の《食卓の音楽》(1733)は有名。このジャンルは18世紀後半にはディベルティメントやセレナードなどに取って代わられた。…

※「《音楽の饗宴》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《音楽の饗宴》の関連キーワードシャイン

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android