コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《Boulevard Solitude》 BoulevardSolitude

世界大百科事典内の《Boulevard Solitude》の言及

【ヘンツェ】より

…47年の《バイオリン協奏曲》で初めて十二音技法を用い,以来《交響曲第2番》(1949)や《ピアノ協奏曲第1番》(1950)で十二音技法と新古典主義的様式との融合を試みている。彼の音楽は多くのジャンルにわたっているが,とくにオペラで大きな成功をおさめ,《孤独通りBoulevard Solitude》(1952)では十二音技法,ジャズ的要素,効果的騒音を一体化している。このほかのオペラに《鹿の王König Hirsch》(1955),《若い恋人たちへのエレジーElegy for Young Lovers》(1961),《貴公子Der junge Lord》(1964),《バッコスの信女The Bassarids》(1965)などがある。…

※「《Boulevard Solitude》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《Boulevard Solitude》の関連キーワードソリチュードエリントンサン=タマンソレルスピルメサン・タマンクロアゼット通りクロワゼット通りブールバール劇ラクロアゼット通り

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android