コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《Casebook in American Business History》 CasebookinAmericanBusinessHistory

世界大百科事典内の《Casebook in American Business History》の言及

【経営史】より

…グラスのもとに多数の経営史家が集まり,《Business History Review》(経営史学会会報として発足)を刊行,また多数のアメリカやヨーロッパの企業のケース・スタディに取り組み,後者の成果を〈ハーバード経営史研究叢書〉として公刊した。またグラスらによる《Casebook in American Business History》(1939)は,今日なお経営史の講義テキストとして利用されている。1949年同じハーバード大学のコールA.H.Cole(1889‐1974)を中心に,経済史,社会学,経営学など諸分野の専門研究者による学際的研究組織として〈企業者史研究センター〉が設立され,〈企業者活動entrepreneurship〉すなわち企業者,経営者の性能とその活動の社会的意味の解明に重点をおく〈企業者史entrepreneurial history〉が,グラスらの狭義の〈経営史business history〉とは異なった新しい経営学の流れとして発展した。…

※「《Casebook in American Business History》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《Casebook in American Business History》の関連キーワード黒人文学情報科学技術協会(米国)PAUバン・ドーレン黒後家蜘蛛の会3ターナーAFNニュー・カラーフリードランダーポリティカル・コレクトネス

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android