コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《Connaissance de l'Est》 ConnaissancedelEst

世界大百科事典内の《Connaissance de l'Est》の言及

【クローデル】より

…国際政治の現場に通じ,多様な異文化と接触した経験は,その詩的・演劇的宇宙に全地球的広がりを与えている。特に中国と日本の伝統文化の体験とその省察は,散文詩詩集《東方の認識Connaissance de l’Est》(1900。1906増補)や評論《朝日のなかの黒い鳥L’Oiseau noir dans le Soleil levant》(1927)に結晶している。…

※「《Connaissance de l'Est》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

《Connaissance de l'Est》の関連キーワード認識社会学天体暦カンギレムファーブルブスケボーブナルグカンギレム天体暦認識論ボーブナルグ

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android