コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

  • コトバンク
  • > 《Die Juraformation Englands,Frankreichs und des südwestlichen Deutschlands》とは

《Die Juraformation Englands,Frankreichs und des südwestlichen Deutschlands》 DieJuraformationEnglandsFrankreichsunddessudwestlichenDeutschlands

世界大百科事典内の《Die Juraformation Englands,Frankreichs und des südwestlichen Deutschlands》の言及

【オッペル】より

…ミュンヘン大学教授(1861‐65)。ヨーロッパ各地(ドイツ,イギリス,フランス)に分布する中生代ジュラ紀の地層を詳しく研究し,《ジュラ紀層Die Juraformation Englands,Frankreichs und des Südwestlichen Deutschlands》(1856‐58)を出版した。その中で,地層が,中に含まれるアンモナイトなどの化石の種によって細かく区分でき,またその化石によって広い地域の同じ時代の地層が,岩質が違っていても対比しうることを示した。…

※「《Die Juraformation Englands,Frankreichs und des südwestlichen Deutschlands》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

《Die Juraformation Englands,Frankreichs und des südwestlichen Deutschlands》の関連キーワードオッペルルカーチアンリ四世船崎良吉村界人藤原季節神木隆之介ダイ・ハード2ダイ・ハード4.0フィンガルの洞窟

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone