コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《Die Klimate der geologischen Vorzeit》 DieKlimatedergeologischenVorzeit

世界大百科事典内の《Die Klimate der geologischen Vorzeit》の言及

【ウェゲナー】より

…170編におよぶ彼の著作の大半は《大気熱力学Thermodynamik der Atmosphäre》(1911)など気象学・気候学に関するものであり,大陸移動説については前述の著書(第4版まで出た)のほかは約10編にすぎない。そのほか,大陸移動説の基礎データとなるものとして,ケッペンと共著の《地質時代の気候Die Klimate der geologischen Vorzeit》(1924)などが著名である。妻エルゼの書いた伝記《ウェゲナーの生涯》(1960)がある。…

【ケッペン】より

…気候学の研究に生涯をささげた。彼の娘婿A.ウェゲナーとともに24年グラーツに移り,古気候学の古典である《地質時代の気候Die Klimate der geologischen Vorzeit》を書いた。また,30年からはガイガーR.Geigerと共編で《気候学ハンドブックHandbuch der Klimatologie》を出版しはじめたが,戦争のため中絶した。…

※「《Die Klimate der geologischen Vorzeit》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《Die Klimate der geologischen Vorzeit》の関連キーワードケッペン

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android