コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《Leçons de Ténèbres》 LeconsdeTenebres

世界大百科事典内の《Leçons de Ténèbres》の言及

【クープラン】より

…翌年には王室子女のクラブサン教師も兼ねることになり,1730年に宮廷の職を辞任するまでベルサイユ宮廷音楽家として,ルイ14世とルイ15世の2代に仕え活躍したが,ドラランドが音楽上の要職を独占したのとは対照的に,あまり地位には恵まれず,1717年に〈クラブサンのための王の常任室内音楽家〉になった程度である。彼は宮廷に入ってから宗教声楽曲を作曲したが,カンタータ《テネブレの読誦Leçons de Ténèbres》(1715)はその頂点というべき秀作である。また晩年のルイ14世を慰めるために作曲された合奏曲《王のコンセールConcerts royaux》(1722),その続編というべき《趣味の和,別名新コンセールLes goûts réünis,ou Nouveaux concerts》(1724)は18世紀前半のフランスの音楽趣味をよく反映している。…

※「《Leçons de Ténèbres》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone