コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《Malaya Sovetskaya Entsiklopediya》 MalayaSovetskayaEntsiklopediya

世界大百科事典内の《Malaya Sovetskaya Entsiklopediya》の言及

【ソビエト大百科事典】より

…並行してマクミラン社から出た英語版《Great Soviet Encyclopedia》31巻,別巻索引1冊(1973‐83年刊)は,原著各巻ごとの翻訳である。 なお,大百科以外で,よく使われるものに,《ソビエト小百科事典Malaya Sovetskaya Entsiklopediya》(第3版。10巻,1958‐61,別巻索引1冊),《ソビエト百科辞典Sovetskii Entsiklopedicheskii Slovar’》(1巻,1980)があったが,ペレストロイカの末期にその動向を反映した《大百科辞典Bol’shoi Entsiklopedicheskii Slovar’》(初版1991,2巻,約8万5000項目。…

※「《Malaya Sovetskaya Entsiklopediya》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《Malaya Sovetskaya Entsiklopediya》の関連キーワードソビエト文学ロシア[連邦共和国]マラヤマラヤ連邦ヘルナンデスマハティール・モハマド千島列島歯舞群島

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android