コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《Observationum et emendationum》 Observationumetemendationum

世界大百科事典内の《Observationum et emendationum》の言及

【キュジャス】より

…ローマ法大全中の諸法文を言語学的・歴史学的方法により批判的に検討し,その本来の意味や文脈を回復することに努めた。業績は膨大かつ多種にわたるが,《考察および修正Observationum et emendationum》28巻(1556‐95)が代表作である。【佐々木 有司】。…

※「《Observationum et emendationum》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android