コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《Rerum Italicum scriptores》 RerumItalicumscriptores

世界大百科事典内の《Rerum Italicum scriptores》の言及

【ムラトーリ】より

…一方,彼は俗語およびラテン語の文献を収集し,これを精緻に分類分析してイタリアの歴史の重みを裏づけようとした。この仕事の頂点に立つのが《イタリア史料集成Rerum Italicum scriptores》(RR.II.SS.と略記される)28巻である。これは08年から38年に編集されたもので,イタリア各地を歴訪して500年から1500年にいたる中世イタリア史に関する文献(年代記,日記,伝記,叙事詩,法令集など)を収集し,新しい歴史学の基本的史料とした。…

※「《Rerum Italicum scriptores》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android