コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《The Hazards of Helen》 TheHazardsofHelen

世界大百科事典内の《The Hazards of Helen》の言及

【連続活劇】より

…なかでも《拳骨》につづいて《鉄の爪》(1916),《運命の指環》(1917),《家の呪》(1918),《闇黒の秘密》(1919)などでヒロインを演じたパール・ホワイトは,〈連続活劇の女王Serial Queen〉と呼ばれて人気を博した。また,もっとも長い連続活劇は,ヘレン・ホルムスが主役でスタートしたカレム社の鉄道活劇《ヘレンの危難The Hazards of Helen》で,119のエピソードからなり,14年11月から17年2月まで上映された。 フランスで生まれ,アメリカで育った連続活劇は,たちまち世界の人気を集めた。…

※「《The Hazards of Helen》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《The Hazards of Helen》の関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))コーマンデミル(Cecil Blount De Mille)チャップリンヒューストン(John Huston)ビダーグリフィススピルバーグワイズ(Robert Wise)ヒッチコック

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android