コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《The World》 TheWorld

世界大百科事典内の《The World》の言及

【ピュリッツァー】より

…78年,破産して競売に付されていた《セント・ルイス・ディスパッチ》紙を買い,J.A.ディロン経営の《セント・ルイス・ポスト》紙と合併させ夕刊紙《ポスト・ディスパッチThe Post‐Dispatch》の編集・経営にあたり,民衆の味方として汚職,大企業の不正に対するキャンペーンを繰り返し,新しいジャーナリズム手法を試みながら,同市の指導的新聞とした。83年にはニューヨークの新聞《ワールドThe World》紙を34万6000ドルでJ.グールドから買い,モルガンなど巨大企業の専横に対する攻撃,〈自由の女神〉の台座づくりの10万ドル基金キャンペーンなどで,巨大な部数と影響力をもつ新聞をつくりあげ,全米の新聞構造を大きく変える端緒をつくった。移民として多くの辛酸をなめた彼は素朴にデモクラシーの理念を信じ,社会正義の実現を願っていた。…

※「《The World》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《The World》の関連キーワード第2次世界大戦で命を失った人たちのための追悼と和解のための時間ザ・ワールド・オブ・ナット・キング・コールロスト・ワールド/ジュラシック・パーク2第二次世界大戦の犠牲を記念する世界年ワールド・イズ・ノット・イナフボール・オブ・コンフュージョンマスター・アンド・コマンダー世界の中心で愛を叫んだけものシオドア コグスウェル世界の先住民の国際デー世界の先住民の国際年世界自然資源保全戦略時のロスト・ワールド広い世界のほとりで不思議な世界の物語ブルーオリンピックおまかせアレックス世界の果てでダンスロスト・ワールドドジャー・ドッグ

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android