コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

うがい薬 うがいぐすり

百科事典マイペディアの解説

うがい薬【うがいぐすり】

含嗽(がんそう)剤。口腔やのどの洗浄,炎症の治療を目的とする外用液剤。収れん,防腐あるいは殺菌性の薬品の水溶液。たとえば5〜10%オキシドール,0.3%ミョウバン水溶液,臭化ドミフェン1万倍液,ポピドンヨード500倍液などが通常用いられる。
→関連項目アフタ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

うがい薬の関連キーワードアズレンスルホン酸ナトリウムグルコン酸クロルヘキシジン口腔カンジダ症(鵞口瘡)塩化セチルピリジニウムミョウバン(明礬)ワンサンアンギーナ塩化デカリニウムグアイフェネシンむし歯(う蝕症)塩素酸カリウム歯痛の応急手当ポビドンヨードトラネキサム酸ヨードチンキペパーミント毛舌/黒毛舌ランブータン口臭と対策ユーカリ油ウイキョウ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

うがい薬の関連情報