コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

うがい薬 うがいぐすり

百科事典マイペディアの解説

うがい薬【うがいぐすり】

含嗽(がんそう)剤。口腔やのどの洗浄,炎症の治療を目的とする外用液剤。収れん,防腐あるいは殺菌性の薬品の水溶液。たとえば5〜10%オキシドール,0.3%ミョウバン水溶液,臭化ドミフェン1万倍液,ポピドンヨード500倍液などが通常用いられる。
→関連項目アフタ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

うがい薬の関連キーワードアズレンスルホン酸ナトリウムグルコン酸クロルヘキシジン口腔カンジダ症(鵞口瘡)塩化セチルピリジニウムワンサンアンギーナミョウバン(明礬)むし歯(う蝕症)塩化デカリニウムグアイフェネシン塩素酸カリウム歯痛の応急手当ポビドンヨードトラネキサム酸ペパーミントヨードチンキ毛舌/黒毛舌ランブータン口臭と対策ユーカリ油ウイキョウ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

うがい薬の関連情報