おこしかえり

世界大百科事典内のおこしかえりの言及

【起返】より

…江戸時代の地方(じかた)用語で,洪水などの災害や労働力不足による耕作放棄などのために荒廃した田畑を,再び元のように復興すること。〈おこしかえり〉〈おきかえり〉と読むこともある。また起返になった田畑を起返地あるいは起返場所と言う。…

※「おこしかえり」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android