コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

おしまくり おしまくり

世界大百科事典内のおしまくりの言及

【敷物】より

…東北から日本海に面した島根県下の村では,板の間の1坪ほどの寝室の敷居を7~8寸の高さにして,わらしべを敷きつめて寝床をつくり,その上に〈ねござ〉と敷布を敷く風がみられた。また東海道以西の暖地では,板の間に〈ねござ〉をひろげて寝たが,起きればこれをたたむので〈おしまくり〉と呼ぶ地方もあった。【今 和次郎】【瀬川 清子】。…

※「おしまくり」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android