コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

きりび きりび

世界大百科事典内のきりびの言及

【火打石∥燧石】より

… 穢のない清浄な火は,よく神祭に用いられたが,簡略化して単に供物を供える際に火打石で火をきりかけるだけに簡略化された。このほか,縁起をかつぐ花柳界,芸能界などでは家を出る際に〈きりび〉といって火打石による浄火を打ちかける風習も行われている。【飯島 吉晴】。…

※「きりび」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

きりびの関連キーワード島木赤彦(しまきあかひこ)日光二荒山神社味耜高彦根神神道用語集カワラヒワ青柴垣神事熊野大社木幡神社網走神社宗像大社田心姫命火打石田心姫擦火

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android