連立(読み)つれだつ

精選版 日本国語大辞典「連立」の解説

つれ‐だ・つ【連立】

〘自タ五(四)〙 いっしょに行く。伴って行く。また、いっしょに物事をする。
(10C終)八八「つちにゐし家の子・君たちをも心ばかりこそ用意し、かしこまりたれ、おなじやうにつれだちてありくよ」
[補注]「浮・好色一代男‐三」には「数百人つれだふて」という形が見られる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

トンガ(国)

太平洋南西部、日付変更線のすぐ西側(南緯約20度・西経約175度)に位置するポリネシア唯一の王国。トンガ海溝に沿って、その西側に南北に連なる諸島をトンガ諸島といい、この諸島をあわせて1970年にトンガ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android