すしざんまい

知恵蔵mini 「すしざんまい」の解説

すしざんまい

株式会社喜代村が展開する寿司チェーン店の名称。2001年4月、日本初の24時間・年中無休の店として築地場外市場に1号店(本店)がオープンした。2013年11月現在、関東を中心に北海道から九州まで全国51店舗を展開している。社長の木村清はニックネームとして「マグロ大王」と称し、すしざんまい名物となっているマグロ解体ショーで自ら腕を振るうほか、テレビなどメディアにもよく登場する。13年1月には、築地の初セリで青森県大間産のクロマグロを1匹1億5540万円の史上最高価格で落札し話題となった。関連チェーン店に「廻るすしざんまい」「まぐろざんまい」「すしざんまい得得」などがある。

(2013-12-5)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

デジタル大辞泉プラス 「すしざんまい」の解説

すしざんまい

株式会社喜代村が展開する寿司屋のチェーン。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

五節舞

日本の上代芸能の一つ。宮廷で舞われる女舞。大歌 (おおうた) の一つの五節歌曲を伴奏に舞われる。天武天皇が神女の歌舞をみて作ったと伝えられるが,元来は農耕に関係する田舞に発するといわれる。五節の意味は...

五節舞の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android