なめもの

世界大百科事典内のなめものの言及

【鉄火みそ(鉄火味噌)】より

…トウガラシの辛さを鉄火場(てつかば)(ばくち場)のスリルにたとえた名かとも思われる。江戸の庶民が愛好したもののようで,《守貞漫稿》は,平日用のみそにゴボウ,ショウガ,トウガラシ,するめなどを加え,ゴマ油でいりつめるとし,〈なめもの屋〉で売っているとつけ加えている。なめものとは,なめみそ,塩辛,ひしおなどの総称であった。…

※「なめもの」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる