ねござ

世界大百科事典内のねござの言及

【敷物】より

…室の敷物の古い型が最近まで寝室に残っていた。他の室の床が板や簀の子になってからも,寝室だけは土間で,もみがらやわらしべを厚く積みあげ,その上に〈ねこだ〉〈ねござ〉〈ねごぶく〉〈にくぶく〉などと呼ぶむしろやござを敷いて,敷布は用いるが敷布団なしに寝る風が長く続いていた。東北から日本海に面した島根県下の村では,板の間の1坪ほどの寝室の敷居を7~8寸の高さにして,わらしべを敷きつめて寝床をつくり,その上に〈ねござ〉と敷布を敷く風がみられた。…

※「ねござ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android