はがね鋳物(読み)はがねいもの

世界大百科事典内のはがね鋳物の言及

【鋳物】より

…さらに近年では,合金成分を添加して基地組織を改良した球状黒鉛鋳鉄で150kgf/mm2の引張強さも得られている。 鋳鋼鋳物(はがね鋳物)は,形状が複雑で他の加工法では製作が困難なものや,鋳鉄を用いたのでは信頼性が欠ける製品に使われる。ただし,後に述べるように,鋳鉄鋳物に比べて方案上の注意がよりいっそう必要である。…

【鋳造】より

…広義には,鋳型内の空洞に溶融金属(湯,溶湯ともいう)を流し込み凝固させて,所定の形状の製品を得る金属加工法。元来は金属について行われていたが,今日ではプラスチックなどにも用いられる。金属では,塑性加工,粉末冶金,溶接と並ぶ代表的な加工法である。成形品には,そのまま製品とする鋳物と,塑性加工の素材となるインゴット(鋳塊)があり,これらの作製の全工程が含まれる(〈鋳物〉〈インゴット〉の項目を参照されたい)。…

※「はがね鋳物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android